プロフィール

経歴

ワイズコントロールは、機械メーカにてFA装置の制御設計業務を約12年、プラントメーカにて発電プラントの制御設計業務を約23年ほど経験し、2018年に制御のスペシャリストとして独立した設計事務所です。

機械装置メーカでは、PLC、サーボ、CNC、ロボットなどを適用した自動機や、自動機を並べた生産ラインの開発に従事し、制御設計の基礎を確立してきました。

プラントメーカでは、ボイラと蒸気タービンで構成する従来型のコンベンショナル発電プラントをはじめ、ガスタービンと蒸気タービンで構成する最新のコンバインド発電プラントの建設に従事し、監視制御システム(DCS)の構築、大型機器の制御、アナログ制御(回転数、圧力、温度、流量など)、プラントの統括制御などの貴重なノウハウを確立してきました。

これらの経験に基づき制御のスペシャリストとして、お客様の設計案件/製作案件などのお手伝いをしていきたいと考えています。

品質方針

ワイズコントロールはお客様満足度を獲得するため、以下を品質方針としています。

 1.社会的責任を果たせる製品・サービスを提供する。

 2.お客様のニーズに適合する製品・サービスを提供する。

 3.継続的な改善を図りお客様満足度の向上を目指す。


事務所 概要

名称
ワイズコントロール(Y's Control)
代表者
柳澤 英樹
住所
〒233-0012
横浜市港南区上永谷4-6-4
TEL:045-350-3050
創業
2017年(準備期間含む)
設立
2018年01月05日
従業員数
2名(2018年4月現在)
保有資格
第二種情報処理技術者(経済産業省 認定)
第二種電気工事士(経済産業省 認定)
認定電気工事従業者(経済産業省 認定)
取引金融機関
三菱UFJ銀行、楽天銀行、日本政策金融公庫
所属団体
横浜商工会議所、横浜企業経営支援財団